野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ澤村が移籍後初S 西武源田4割超、オリ田嶋は初の…パ週間ベストナインは?

2020年のペナントレース。120試合制で行われる今季の折り返し地点を過ぎ、いよいよ勝負の後半戦に入っている。残り40試合を切ったチームもあり現在はセ・リーグは巨人がマジックを点灯させ首位を独走、パ・リーグはソフトバンクが首位に立っている。

西武・源田壮亮、ロッテ・澤村拓一、オリックス・田嶋大樹(左から)【写真:荒川祐史】
西武・源田壮亮、ロッテ・澤村拓一、オリックス・田嶋大樹(左から)【写真:荒川祐史】

ソフトバンクは首位をキープ、2位ロッテは1.5差で追う展開に

 2020年のペナントレース。120試合制で行われる今季の折り返し地点を過ぎ、いよいよ勝負の後半戦に入っている。残り40試合を切ったチームもあり現在はセ・リーグは巨人がマジックを点灯させ首位を独走、パ・リーグはソフトバンクが首位に立っている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 9月15日から9月20日までの1週間の選手成績を振り返り、Full-Count独自で週間ベストナインを選出。今回はパ・リーグ第14週だ。

【パ・リーグ現在の順位表】
1 ソフトバンク 80試合46勝31敗3分
2 ロッテ 80試合45勝33敗2分 1.5
3 楽天 80試合39勝38敗3分 5.5
4 日本ハム 80試合37勝40敗3分 2.0
5 西武 78試合36勝40敗2分 0.5
6 オリックス 80試合27勝48敗5分 8.5

【パ・リーグ第14週】
1 オリックス 4勝2敗
2 日本ハム 3勝3敗
2 ソフトバンク 3勝3敗
2 西武 3勝3敗
2 楽天 3勝3敗
6 ロッテ 2勝4敗

 第14週は首位ソフトバンクがタイ、2位ロッテが2勝4敗と負け越し。3位楽天も3勝3敗となり順位の変動はなかった。唯一勝ち越したのは最下位オリックスで4勝2敗。セ・リーグに比べ首位争いも激しく、CS圏内の2位争いもまだまだ分からない状況だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」