野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷同僚シモンズ、今季残り5試合で離脱決意 球団「今年は異例、決断をリスペクト」

大谷同僚シモンズ、今季残り5試合で離脱決意 球団「今年は異例、決断をリスペクト」

エンゼルスは22日(日本時間23日)、アンドレルトン・シモンズ内野手が今季残り5試合をオプトアウトする(プレーしない)決断を下したと発表した。球団は声明文で「アンドレルトンの決断をリスペクトする」と支持した。

エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:AP】
エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:AP】

今季終了後にFA「未来には何が待っているか分からない」

 エンゼルスは22日(日本時間23日)、アンドレルトン・シモンズ内野手が今季残り5試合をオプトアウトする(プレーしない)決断を下したと発表した。球団は声明文で「アンドレルトンの決断をリスペクトする」と支持した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 今季終了を目前に、名遊撃手が途中離脱する決意をした。地元紙「LAタイムズ」によれば、新型コロナウイルス感染拡大が収まらないことが大きな理由で、シモンズは同紙に対し「現時点で、私自身と家族にとってこれがベストの決断だと思う」とコメントを寄せている。エンゼルスは21日(同22日)時点で24勝31敗と大きく負け越し。プレーオフ進出の望みが薄いことも、シモンズの心を後押ししたようだ。球団は声明の中で「今年は多くの人々がこれまで例を見ない挑戦に直面している。エンゼルスはアンドレルトンの決断をリスペクトする」と、31歳遊撃手の決断に理解を示した。

 シモンズは今季終了後にはフリーエージェント(FA)になる予定で、このままエンゼルスのユニホームを脱ぐ可能性もある。「LAタイムズ」によれば、シモンズは今後について「未来には何が待っているのか分からないが、私たち家族ははエンゼルスとエンゼルスファンの皆さんに、温かく迎え入れてくれたことに心からの感謝を申し上げたい」と明言を避けた。

 シモンズは今季、怪我もありながら30試合に出場し、打率.297、10打点、2盗塁を記録。オフのFA市場ではマーカス・セミエン(アスレチックス)、ディディ・グレゴリアス(フィリーズ)と並び、遊撃手の目玉となりそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」