野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、今季6勝目&日米通算150勝の権利 6回9K3失点で2戦ぶりQS達成、防御率2.70

前田健太、今季6勝目&日米通算150勝の権利 6回9K3失点で2戦ぶりQS達成、防御率2.70

ツインズの前田健太投手は23日(日本時間24日)、本拠地のタイガース戦で先発登板し、6回9奪三振、4安打3失点と好投。今季6勝目の権利を持って降板した。防御率2.70。勝てば、日米通算150勝(NPB97勝、昨季までMLB47勝)を達成する。

タイガース戦に先発したツインズ・前田健太【写真:Getty Images】
タイガース戦に先発したツインズ・前田健太【写真:Getty Images】

6回9奪三振無四球、4安打3失点と好投した

■ツインズ – タイガース(日本時間24日・ミネソタ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手は23日(日本時間24日)、本拠地のタイガース戦で先発登板し、6回9奪三振、4安打3失点と好投。今季6勝目の権利を持って降板した。防御率2.70。勝てば、日米通算150勝(NPB97勝、昨季までMLB47勝)を達成する。

 初回は先頭・レイエスの遊撃内野安打と二盗などで2死三塁としたが、カンデラリオを中飛に打ち取った。2回はアウト全てを空振り三振で奪った。3回から3イニング連続で3者凡退に抑えた。

 6回は先頭・パレイデスの中前打、カストロの左前打などで1死一、二塁のピンチを招き、カブレラに左中間3ランを被弾した。6回94球(ストライク68球)を投げ、9奪三振無四球、4安打3失点と好投。2試合ぶり今季8度目のクオリティスタートを達成した。

 前回17日(同18日)の敵地・ホワイトソックス戦で5回5安打2失点と好投したが、勝ち負けは付かなかった。試合前までの今季成績は5勝1敗、防御率2.52。チームは2年連続のプレーオフ進出を決めており、前田はポストシーズン開幕投手が有力視されている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」