野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、今季初の左腕撃ち7号2ラン 指揮官称賛「ショウヘイは見事だった」

大谷翔平、今季初の左腕撃ち7号2ラン 指揮官称賛「ショウヘイは見事だった」

エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地のパドレス戦で「5番・指名打者」で2試合ぶりに先発出場。2回の第1打席で左投手から今季初アーチとなる同点7号2ランを放った。4打数1安打2打点で打率.194。チームは3連勝を飾り、プレーオフ進出へ望みをつないだ。マドン監督は今季初めて左腕から本塁打を放った大谷について、「ショウヘイは見事だった」と称賛した。

2回の第1打席で7号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
2回の第1打席で7号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

2回に2番手左腕モレホンから同点7号2ラン、マドン監督「ニュートラルな左腕から打つことができる」

■エンゼルス 5-2 パドレス(日本時間24日・サンディエゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地のパドレス戦で「5番・指名打者」で2試合ぶりに先発出場。2回の第1打席で左投手から今季初アーチとなる同点7号2ランを放った。4打数1安打2打点で打率.194。チームは3連勝を飾り、プレーオフ進出へ望みをつないだ。マドン監督は今季初めて左腕から本塁打を放った大谷について、「ショウヘイは見事だった」と称賛した。

 2点を追う2回無死一塁。2番手左腕モレホンの甘く入ったシンカーを捉えた。4試合ぶりの一発は中越えへの同点7号3ラン。今季、対左投手には試合前まで39打数6安打の打率.154と苦戦していたが、これが今季初アーチだった。マドン監督は「対戦相手は関係ない。ニュートラルな左腕から打つことができる。彼(モレホン)は本当に良い肩を持っている。90マイル台半ば、後半の球を投げる。左打者にも右打者にも同じくらい効果的だ。右打者というのが大きく有利にはならない。ショウヘイは見事だった」と賛辞の言葉を送った。

 メジャー通算47本塁打とし、日本人通算本塁打3位の城島健司に1本差に迫った。価値ある一発を放ったが、3回1死一塁は右飛。5回2死一、三塁は空振り三振、7回1死二塁は二ゴロに打ち取られた。今季は残り3試合。どこまで成績を伸ばしていくか。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」