野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ベンチでのポテンシャルは最高」3戦連続スタメン外のハム“杉谷イジリ”に拍手万雷

24日のメットライフドームでの西武-日本ハム戦の試合前、西武球団職員でウグイス嬢の鈴木あずささんによる恒例の“杉谷イジリ”が行われた。

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

爆笑アナウンス「たどりついた表現力は、ご自身のお席でお受け止めください」

■日本ハム 12-2 西武(24日・メットライフ)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 24日のメットライフドームでの西武-日本ハム戦の試合前、西武球団職員でウグイス嬢の鈴木あずささんによる恒例の“杉谷イジリ”が行われた。

 日本ハム・杉谷拳士内野手がフリー打撃を始めると「ただ今、杉谷選手がバッティング練習を行っております。これまで存分に培ってきたベンチでのポテンシャルは、既に最高レベルと、日本中が気付いてしまった今シーズン。時に豪快、実は繊細。たどりついた表現力は、今日もみなさまご自身のお席でお受け止めください」とアナウンスした。22日にもイジられており、中1日での高頻度となった。

 杉谷は最近、試合前の国家斉唱の際に1人だけ大声を張り上げて歌ったり、ソフトバンク戦の試合前に相手の主力打者で帝京高時代の先輩の中村晃のモノマネを披露する様子が、動画サイトなどを通じてファンに認知され、改めて人気が高まっている。プレー以外の部分で目立っていることをイジられ、スタンドからは万雷の拍手が沸き起こった。

 日本ハムとの3連戦はこの日でいったん終了。杉谷はスタメンに名を連ねることはなかった。アナウンスでは「今シーズンのメットライフドームでのファイターズとの公式戦は、次回11月2日からの3連戦が最終カードとなります。杉谷選手の20代最後のメットライフドーム、その集大成とは? 皆様のお越しを楽しみにお待ちしております」と前売り券購入の呼び掛けも。1991年2月4日生まれの杉谷にとって、今季が20代最後のシーズンであることは調査済みだったようだ。

 この日は7回裏の守備から途中出場し、8回には適時二塁打を放った杉谷。ベンチだけでなく、打席でも存在感を発揮して見せた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」