野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神浜地が新型コロナ感染 25日ヤクルト戦の開催は全員のPCR検査待ち

阪神は25日、浜地真澄投手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)は中止が決まった。

阪神・浜地真澄【写真:荒川祐史】
阪神・浜地真澄【写真:荒川祐史】

1軍帯同中の19日にチームメート3人と外食、2軍・中日戦は急遽中止が決まった

 阪神は25日、浜地真澄投手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)は中止が決まった。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 浜地は20日の中日戦(ナゴヤドーム)までは1軍に帯同していたが、21日に出場選手登録を抹消。2軍再調整後は22日のウエスタン・広島戦(由宇)に登板した。21日から軽度の頭痛を感じており、24日に西宮市内の病院で受診。「陽性」と判定され、現在は寮の自室で隔離されている。

 19日の試合後にチームメート3人と外食。球団では広島・名古屋遠征時の指定日に限り、球団関係者や家族との外食を許可している。人数は4人までで2時間程度の制限を設け、マスク必着、食事前後の手洗いやうがい、手指の消毒を徹底させている。

 1軍は監督ら首脳陣、選手、チームスタッフ全員のPCR検査を実施。結果は25日の昼頃に判明する予定で、同日のヤクルト戦(神宮)の開催可否は検査結果を踏まえ、日本野球機構および専門家チーム、ヤクルト、保健所と相談の上で決定する。名古屋遠征中の2軍40名は24日にPCR検査を実施し、全員「陰性」と判定された。25日はホテル自室待機とした。鳴尾浜残留者は25日にPCR検査を実施し、現在は自宅待機しているという。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」