野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「なおきたまらん」巨人・吉川尚輝が超絶美技、ピンチ拡大防ぐ好守に絶賛の声

巨人は25日、本拠地・東京ドームで行われた中日戦に8-4で快勝し、優勝へのマジックを2つ減らして26とした。初回に3点を先制すると、2回には岡本が23号3ランを放ってリードを拡大して逃げ切った。

巨人・吉川尚輝【写真:荒川祐史】
巨人・吉川尚輝【写真:荒川祐史】

一、二塁間を抜けようかというゴロを捕ると難しい体勢で一塁へストライク送球

■巨人 8-4 中日(25日・東京ドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 巨人は25日、本拠地・東京ドームで行われた中日戦に8-4で快勝し、優勝へのマジックを2つ減らして26とした。初回に3点を先制すると、2回には岡本が23号3ランを放ってリードを拡大して逃げ切った。

 この一戦では、二塁で出場した吉川尚輝内野手の好守も光った。そのプレーは3回。1死一塁で途中出場の遠藤が放った痛烈なゴロは一、二塁間を襲った。この打球に吉川尚は懸命にグラブを伸ばしてキャッチ。そのまま一回転すると、難しい体勢からいとも簡単にストライク送球を送った。

 ピンチの拡大を防ぐ超絶美技。このプレーを動画で紹介した「DAZN(ダゾーン)」の公式ツイッターには「セ界1」「美しすぎる」「なおきたまらん」と絶賛のコメントが並んだ。再三の好守で巨人のディフェンスを支える吉川尚。存在感は日に日に高まっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」