野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ澤村、好リリーフで6戦連続無失点! 150キロの高速スプリットで鷹打線ねじ伏せる

ロッテの澤村拓一投手が25日、ZOZOマリンスタジアムで行われたソフトバンクとの首位攻防戦の8回に登板し、圧巻の好リリーフを見せた。

本拠地でのソフトバンク戦に登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】
本拠地でのソフトバンク戦に登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】

9月8日の日本ハム戦から移籍後6試合連続無失点を継続

■ロッテ – ソフトバンク(25日・ZOZOマリン)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ロッテの澤村拓一投手が25日、ZOZOマリンスタジアムで行われたソフトバンクとの首位攻防戦の8回に登板し、圧巻の好リリーフを見せた。

 1点リードで迎えた8回、3番手として澤村がマウンドに上がった。先頭の柳田に対しては4球連続スプリットを投じ、最後は149キロで空振り三振に仕留めた。続く中村晃には内野安打を許したものの、デスパイネ を見逃し三振に仕留めて2死とした。

 2死一塁で迎えたグラシアルに対しても、この日最速で150キロをマークしたスプリットで二ゴロに封じて無失点リリーフ。巨人からロッテに移籍し初登板となった9月8日の日本ハム戦から、これで6試合連続無失点となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」