野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ太田椋は右肋骨骨折 日ハム戦でビヤヌエバと交錯して転倒、頭部には異常なし

オリックスは25日、この日の日本ハム戦で途中交代していた太田椋内野手が右肋骨骨折と診断されたと発表した。大阪市内の病院でレントゲン、CT、エコー検査を受けた。頭部に異常はなく、脳震盪の症状などもない。

オリックス・太田椋【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックス・太田椋【写真提供:オリックス・バファローズ】

試合中に大阪市内の病院に向かい検査を受けていた

 オリックスは25日、この日の日本ハム戦で途中交代していた太田椋内野手が右肋骨骨折と診断されたと発表した。大阪市内の病院でレントゲン、CT、エコー検査を受けた。頭部に異常はなく、脳震盪の症状などもない。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 太田はこの日の日本ハム戦で3回に日本ハムのビヤヌエバ内野手と交錯。二塁走者として三塁に向かった際に、ゴロを処理しようとしたビヤヌエバと激突し、グラウンドに倒れ込んだ。太田は自ら動けずに担架に乗せられて運び出されていた。

 今後は、約2週間の安静後、患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく予定だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」