野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「球史に残りそう」な珍プレー ハム有原の絶妙“足技”→樋口の超速送球に仰天

26日に京セラドーム大阪で行われたオリックス-日本ハム戦で、珍しくも美しい連係プレーが生まれた。日本ハムの先発・有原が絶妙な“足技”で打球を弾き、そのボールを見事にカバーした三塁・樋口のプレーに「流れが完璧すぎる」との声が上がっている。

ボールを蹴り上げる日本ハム・有原航平【画像:パーソル パ・リーグTV】
ボールを蹴り上げる日本ハム・有原航平【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回の先頭で飛び出した驚きのプレー、投手直撃の打球が三ゴロに

■日本ハム 6-5 オリックス(26日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 26日に京セラドーム大阪で行われたオリックス-日本ハム戦で、珍しくも美しい連係プレーが生まれた。日本ハムの先発・有原が絶妙な“足技”で打球を弾き、そのボールを見事にカバーした三塁・樋口のプレーに「流れが完璧すぎる」との声が上がっている。

 場面は、初回の先頭。オリックス・福田がはじき返して投手方向に向かった打球は、投げ終えて跳ね上がっていた有原の右足に。とっさに足の裏付近で蹴ると、跳ねたボールはふわりと三塁・樋口のもとへ。即座に捕球した樋口は、思い切り腕を振って豪速球で一塁へ。福田のヘッドスライディングも間に合わず、三ゴロを完成させた。

 初回にいきなり起きた見事にデザインされたようなプレーに、ざわついたスタンド。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルも「【ピタゴラ】有原航平『絶妙ノールックパス』」と題して動画を公開した。これを見たファンからは「流れが完璧すぎる」「珍プレーとして球史にのこりそう」と驚きの声が上がった一方で、一塁への豪速球に「樋口の送球がエグすぎて笑える」と樋口に注目するファンもいた。

 試合は日本ハムが9回に清宮の走者一掃適時二塁打で同点に追いつき、延長の末6-5で勝利した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」