野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「悔しくて全然寝れなかった」 鷹・周東、前夜の失策取り返す3安打4打点&好守

ソフトバンクの周東佑京内野手が26日、敵地ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦で3安打4打点と大暴れし、7-4の快勝に貢献した。前夜に失策を喫した悔しさを快音と好守に変え、連敗を5で止めた。

3安打4打点と活躍したソフトバンク・周東佑京【画像:パーソル パリーグTV】
3安打4打点と活躍したソフトバンク・周東佑京【画像:パーソル パリーグTV】

2打席連続の適時打、守備では華麗なジャンピングスローを披露

■ソフトバンク 7-4 ロッテ(26日・ZOZOマリン)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの周東佑京内野手が26日、敵地ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦で3安打4打点と大暴れし、7-4の快勝に貢献した。前夜に失策を喫した悔しさを快音と好守に変え、連敗を5で止めた。

 周東は「9番・二塁」でスタメン。2回2死二、三塁で迎えた第1打席で先制の2点中前適時打と放つと、三回2死満塁の絶好機でも中前に運ぶ2点タイムリー。9回の第5打席でも遊撃への内野安打を放って猛打賞の活躍だった。

 さらに5回の守備では、二遊間を抜けそうな当たりに追いつき、振り向きざまのジャンピングスローでアウトに。25日の同カードでは失策を喫して失点につながっただけに、この日のヒーローインタビューでは「昨日は全然寝れなかったです。悔しくて。自分の映像を繰り返しみていたので」と振り返った。

 一夜明けての大活躍に「きょう1日はやり返せたと思います」と周東。今季ワーストの連敗も止め、首位固めに入っていく。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」