野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム吉田輝星、2回途中5安打4失点KO 2度目の先発も今季初勝利ならず

日本ハムの吉田輝星投手が27日、敵地・京セラドームでのオリックス戦に先発。2回途中を5安打4失点でKOされた。立ち上がりから4連打を許すなど3失点を喫した。

オリックス戦に先発した日本ハム・吉田輝星【画像:パーソル パリーグTV】
オリックス戦に先発した日本ハム・吉田輝星【画像:パーソル パリーグTV】

初回から4連打を浴びて3失点 2回も先頭を出塁させてピンチ招き降板

■オリックス – 日本ハム(27日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの吉田輝星投手が27日、敵地・京セラドームでのオリックス戦に先発。2回途中を5安打4失点でKOされた。立ち上がりから4連打を許すなど3失点を喫した。

 吉田輝は初回、先頭の福田と続くT-岡田に連打を許すと、安達と吉田正に連続タイムリーを浴びて2失点。さらにこの日1軍に復帰したジョーンズに中犠飛を放たれ早々に3点を背負った。

 2回も先頭の小田に一塁内野安打を許し、足も絡められて1死三塁とピンチを招いたところで降板。継投した加藤が三塁走者の生還を許したため、1回1/3を投げ5安打4失点となった。

 吉田輝は今季2度目の先発。前回は今月11日の楽天戦(楽天生命パーク)で5回を投げ4安打3失点で勝敗はついていなかった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」