野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「かっこよすぎんか?」西武金子のフェンス激突“大の字”好捕にファン称賛

西武の金子侑司外野手が、フェンスに激突しながらの超ファインプレーを見せた。27日の本拠地メットライフドームでの楽天戦。落ちれば長打になる頭上の大飛球を追いながら、球際の強さを見せてスタンドを沸かせた。

好捕した西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】
好捕した西武・金子侑司【画像:パーソル パ・リーグTV】

大飛球を背走…最後は左手を目一杯伸ばして好捕を披露

■西武 6-2 楽天(27日・メットライフ)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 西武の金子侑司外野手が、フェンスに激突しながらの超ファインプレーを見せた。27日の本拠地メットライフドームでの楽天戦。落ちれば長打になる頭上の大飛球を追いながら、球際の強さを見せてスタンドを沸かせた。

 金子は「9番・中堅」でスタメン。迎えた6回無死、楽天の島内が放った打球に対して背走。目の前にフェンスが迫ってくる中で、最後はジャンプしながら左手を目一杯伸ばし、体を“大の字”のように広げてグラブに収めてみせた。スタンドはどよめき、拍手喝采。

 この超絶プレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが動画で公開。「ねこかっこよすぎんか?」「打つ方よりも守備力と走力で飯を食えるから最大の戦力」などと称賛の声が上がった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」