野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム清宮は“9回の男” 右中間へ豪快5号2ラン、2試合連続代打で結果残す

日本ハムの清宮幸太郎内野手が27日、敵地京セラドームでのオリックス戦の9回に代打で登場。右中間に飛び込む今シーズン5号2ランを放った。前日に続き2試合連続代打で結果を残した。

日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】
日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】

6点を追う9回1死一塁で代打で登場し右中間へ今季5号2ラン

■オリックス 12-8 日本ハム(27日・京セラドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が27日、敵地京セラドームでのオリックス戦の9回に代打で登場。右中間に飛び込む今シーズン5号2ランを放った。前日に続き2試合連続代打で結果を残した。

 清宮の出番は前日に続き9回に訪れた。1死一塁の場面で代打で登場するとオリックス漆原が投じた145キロ直球を完璧に仕留めた。打球は一直線で右中間スタンドに飛び込む5号2ランとなった。

 26日の同戦では3点を追う9回1死満塁で代打で登場し左中間へ走者一掃のタイムリー二塁打を放っていた。試合は8-12で敗れたが、清宮にとっては大きな1打席となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」