野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「フラストレーションを感じる」エ軍トラウト、6年連続PO逃した今季総括

「フラストレーションを感じる」エ軍トラウト、6年連続PO逃した今季総括

エンゼルスのマイク・トラウト外野手は、60試合に短縮された異例のシーズンでも変わらぬ頼もしさを見せた。リーグ3位タイの17本塁打、46打点をマーク。一方でチームは6年連続でプレーオフ進出を逃したことに「フラストレーションを感じるし、残念だよ」と語った。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】

リーグ3位タイの17本塁打、46打点をマーク

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手は、60試合に短縮された異例のシーズンでも変わらぬ頼もしさを見せた。リーグ3位タイの17本塁打、46打点をマーク。一方でチームは6年連続でプレーオフ進出を逃したことに「フラストレーションを感じるし、残念だよ」と語った。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 トラウトは26日(日本時間27日)のドジャース戦の試合前に会見。今季を振り返り「(チームは)なかなか上手くいかない時が多かったが、先月ぐらいからはとても良いプレーができた。残念ながらプレーオフ進出はダメになったが、最後はとても良かった」と総括。レギュレーシーズンで戦いを終えることへの不満を問われると「もちろん。負けることは好きではないからね。プレーオフ進出したいと思っている。だから、もちろん、フラストレーションを感じるし、残念だよ」と述べた。

 退任が濃厚とささやかれているビリー・エプラーGMについて話が及ぶと「ビリーが、僕がここに残ることを決めた大きな要因だ。長い時間をかけて、友情を育んだきた」と強調。一方で、「彼はこれまで多くの素晴らしいチームを作ってきたけど、残念ながら、ここ数年は、あまり上手くいかなかった。ただ、僕と彼との友情は野球という枠を超えたものだ」と語った。

 昨季に12年総額4億3200万ドル(約456億円)の超大型契約を結んだ主砲。オフは家族との時間を過ごすといい、英気を養って新たなシーズンへと向かう。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」