野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レッドソックス、サイン盗み“首謀者”コーラ氏が監督再就任? レネキー監督の退任発表

レッドソックス、サイン盗み“首謀者”コーラ氏が監督再就任? レネキー監督の退任発表

レッドソックスは27日(日本時間28日)、ロン・レネキー監督が来季の監督を務めないと発表した。ハイム・ブルーム編成責任者は「彼は最高のキャラクター。ベンチコーチとしてワールドシリーズ制覇に貢献し、監督としては非常に困難な年を落ち着いて指揮してくれた。我々のユニホームを着ての貢献に感謝している」と声明を出した。

退任が発表されたレッドソックスのロン・レネキー監督【写真:AP】
退任が発表されたレッドソックスのロン・レネキー監督【写真:AP】

地区最下位に低迷、ブルーム編成責任者「非常に困難な年を落ち着いて指揮してくれた

 レッドソックスは27日(日本時間28日)、ロン・レネキー監督が来季の監督を務めないと発表した。ハイム・ブルーム編成責任者は「彼は最高のキャラクター。ベンチコーチとしてワールドシリーズ制覇に貢献し、監督としては非常に困難な年を落ち着いて指揮してくれた。我々のユニホームを着ての貢献に感謝している」と声明を出した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 64歳のレネキー監督は11年から15年までブルワーズで指揮を取り、就任1年目に地区優勝。18年からレッドソックスのベンチコーチに就任し、同年のワールドシリーズ制覇に貢献した。サイン盗み問題が発覚した後、1月にアレックス・コーラ監督が退任。レネキー氏は2月に暫定監督に就任し、4月に正式に監督に就任していた。

 球団は新監督の人選を進めていくという。大リーグ公式サイトは「1年間の職務停止処分が2020年のワールドシリーズ終了とともに解かれるアレックス・コーラ前監督と再契約を結ぶのではないか、という憶測もある」と驚きの可能性を指摘した。

 主力のベッツ、プライスを放出したレッドソックスはエース左腕セールが3月に左肘のトミー・ジョン手術を受けてシーズン全休。序盤から低迷し、26日(同27日)まで地区最下位と低迷していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」