野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • PO開幕投手の前田健太に“追い風” 圧倒的なホーム成績に「アンタッチャブル」

PO開幕投手の前田健太に“追い風” 圧倒的なホーム成績に「アンタッチャブル」

前田健太投手の在籍するツインズが27日(同28日)に2年連続12度目の地区優勝を決めた。この日のレッズ戦に敗れたものの、2位のホワイトソックスもカブスに敗れたため、2年連続でア・リーグ中地区の頂点に立った。

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

ツインズ公式サイトが圧倒的なホームでの好成績に注目

 前田健太投手の在籍するツインズが27日(同28日)に2年連続12度目の地区優勝を決めた。この日のレッズ戦に敗れたものの、2位のホワイトソックスもカブスに敗れたため、2年連続でア・リーグ中地区の頂点に立った。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズは29日(同30日)にスタートするワイルドカードシリーズを本拠地ターゲットフィールドで開催できることとなり、大きなアドバンテージを得ることに。初戦の先発を託されることになった前田にとっても朗報だと、ツインズの公式サイトは伝えている。

 ツインズの公式サイトは「ワイルドカードシリーズの開催地がツインズ本拠地のターゲットフィールドに決まった」と伝え、ロッコ・バルデリ監督のコメントも紹介。指揮官は「この先、重要な要素になり得ると思う。有利になる可能性のあるものは全てあった方がいい」と語り、本拠地での開催を歓迎した。

 ツインズ公式サイトはホームアドバンテージで「大きな違いがあるのは投手陣である」と指摘する。ツインズ投手陣は敵地でのチーム防御率4.38に対して、本拠地では2.87をマークしており、これはドジャース、アストロズに次ぐメジャー3位となる。

 そして、第1戦先発が決まった前田も本拠地を得意としている。今季、ターゲットフィールドでは3勝負けなし、防御率1.91と圧倒的な成績を残した。敵地で防御率3.48だったことを見れば、その差は歴然でツインズ公式サイトも「第1戦に先発するケンタ・マエダはどこでもエリートだったが、本拠地ではほぼアンタッチャブルだった」と絶賛している。

 大事なワイルドカードゲーム初戦のマウンドを託されることになった前田。得意とするホームの地の利を生かしたチームを勝利に導く投球を期待したい。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」