野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これが見たかった」 ロッテ澤村とハム杉谷の“帝京魂・マッスル対決”にファン興奮

ロッテは29日、敵地での日本ハム戦を4-3で勝利し、首位ソフトバンクとのゲーム差を「1」と食らいついた。1点差に詰め寄られた8回1死から澤村拓一投手が好リリーフを見せたが、杉谷拳士内野手との“帝京魂・マッスル対決”が実現。痺れる対決にファンも「これが見たかった」と絶賛している。

8回にリリーフ登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】
8回にリリーフ登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】

1点リードの8回1死からリリーフ登板、2/3回を無安打無失点で移籍後8試合連続無失点

■ロッテ 4-3 日本ハム(29日・札幌ドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ロッテは29日、敵地での日本ハム戦を4-3で勝利し、首位ソフトバンクとのゲーム差を「1」と食らいついた。1点差に詰め寄られた8回1死から澤村拓一投手が好リリーフを見せたが、杉谷拳士内野手との“帝京魂・マッスル対決”が実現。痺れる対決にファンも「これが見たかった」と絶賛している。

 流れを完全に断ち切る好リリーフだった。3点リードの8回無死二塁から先発の石川が王柏融に2ランを浴び1点差に。その後1死走者なしとなった場面で澤村がリリーフ登板。代打・杉谷を154キロの直球で見逃し、2球目の151キロのスプリットはボールとなったが最後は153キロの直球で中飛に。続く西川を156キロの直球で空振り三振に仕留め無失点で切り抜けた。

 澤村と杉谷の対決を「パーソル パ・リーグTV」YouTubeも「夢の対決 帝京魂・杉谷拳士vsマッスル・澤村拓一」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「これが見たかった」「コントロール完璧」「100万再生は確実」「ぐうの音も出ない投球」「安心感ピカ一」と大絶賛だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」