野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ、WCシリーズ第2戦先発決定 ロス監督「2人エースがいる気分」

カブスのデビッド・ロス監督は29日(日本時間30日)、翌日に控えたワイルドカードシリーズ第1戦を前に記者会見に臨み、第1戦の先発はカイル・ヘンドリックス、第2戦はダルビッシュ有、第3戦はジョン・レスターだと発表した。指揮官は「2人エースがいる気分だ」と話し、ヘンドリックスとダルビッシュの両者に厚い信頼を寄せた。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

第1戦先発はヘンドリックス「ユウこそ我々のエース」

■カブス – マーリンズ(WCシリーズ・日本時間2日・シカゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのデビッド・ロス監督は29日(日本時間30日)、翌日に控えたワイルドカードシリーズ第1戦を前に記者会見に臨み、第1戦の先発はカイル・ヘンドリックス、第2戦はダルビッシュ有、第3戦はジョン・レスターだと発表した。指揮官は「2人エースがいる気分だ」と話し、ヘンドリックスとダルビッシュの両者に厚い信頼を寄せた。

 本拠地にマーリンズを迎えるワイルドカードシリーズ。注目の初戦先発としてヘンドリックスに白羽の矢が立った。捕手出身のロス監督は、それぞれの先発投手が持つスケジュールとルーティンを重視。前回23日(同24日)に先発したヘンドリックスは第1戦を中6日で迎えるのに対し、25日(同26日)に登板したダルビッシュは第2戦を中5日で迎える。ヘンドリックスの登板間隔が開きすぎず、ダルビッシュに1日余裕を持ったスケジュールで先発させるために、今回の決定に至った。

 第1戦を任されるヘンドリックスは「心から光栄に思う」と話す一方、「でも結局は、今年ユウが成し遂げたことは誰もがみんな知っている。彼こそ我々のエース。彼こそが筆頭に来る男だ。シーズンを通じて圧倒的な存在だった」と、今季最多勝投手に輝いたダルビッシュを称えた。

 ダルビッシュは30日(日本時間10月1日)の第2戦で、今季デビューしたばかりの右腕シクスト・サンチェスと投げ合う予定。第1戦がいかなる結果になろうとも、第2戦の勝利は必至となりそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」