DeNA梶谷、球団新記録の月間42安打達成! 第3打席で適時二塁打、パチョレック&佐伯超え

DeNAの梶谷隆幸【写真:荒川祐史】
DeNAの梶谷隆幸【写真:荒川祐史】

6回の第3打席で左中間へタイムリー二塁打を放ち月間42安打を達成

■DeNA – ヤクルト(30日・横浜)

 DeNAの梶谷隆幸外野手が30日、本拠地ヤクルト戦に「1番・中堅」でスタメン出場。第3打席で安打を放ちパチョレック氏、佐伯氏を抜き球団新記録の月間42安打を達成した。

 梶谷は初回の第1打席は三ゴロ、4回の先頭で迎えた第2打席は二ゴロに倒れる。それでも5点を追う6回2死二塁で迎えた第3打席でヤクルト石川から左中間へタイムリー二塁打を放ち記録を更新した。

 これまでDeNA(横浜)の月間41安打は1990年8月のパチョレック氏、1996年5月の佐伯氏で梶谷は29日の同戦で4安打を放ち並んでいた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY