野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク九鬼、頸椎手術で復帰まで6か月 今季中の復帰は絶望

ソフトバンクは1日、九鬼隆平捕手が9月30日に大阪市内の病院で頸椎前方除圧固定術および自家骨移植を受け、無事に終了したと発表した。復帰まで約6か月を要する見込みで今季中の復帰は絶望となった。

ソフトバンク・九鬼隆平【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・九鬼隆平【写真:藤浦一都】

9月30日に大阪市内の病院で手術を受けた

 ソフトバンクは1日、九鬼隆平捕手が9月30日に大阪市内の病院で頸椎前方除圧固定術および自家骨移植を受け、無事に終了したと発表した。復帰まで約6か月を要する見込みで今季中の復帰は絶望となった。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 九鬼は7月4日に今季1軍初昇格を果たすと、甲斐拓也、高谷裕亮に続く第3捕手としてプレーし、5試合に途中出場。だが、首の違和感のために9月3日に出場選手登録を抹消され、その後はファームの試合にも出場していなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」