野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人小林が「気合十分のお顔」からの好リード 先発マスクで最後は笑顔

巨人・小林誠司選手が1日の広島戦(マツダ)で先発マスクを被り、勝利に貢献した。8番・捕手で出場し、ヒットはなかったが、サンチェス、中川、デラロサと3投手を導き、5-3で勝利。チームは優勝マジックを21とした。試合前には球団公式ツイッターでは真剣な眼差しで練習に取り組む動画が公開され、気合十分に挑んでいた様子がうかがえる。

巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】
巨人・小林誠司【写真:荒川祐史】

安打はなしもバントでチャンス演出、チームは優勝マジック21

■巨人 5-3 広島(1日・マツダスタジアム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 巨人・小林誠司選手が1日の広島戦(マツダスタジアム)で先発マスクを被り、勝利に貢献した。8番・捕手で出場し、ヒットはなかったが、サンチェス、中川、デラロサと3投手を導き、5-3で勝利。チームは優勝マジックを21とした。試合前には球団公式ツイッターでは真剣な眼差しで練習に取り組む動画が公開され、気合十分に挑んでいた様子がうかがえる。

 小林は6月21日の阪神戦で左腕に死球を受け、左尺骨骨折。リハビリを経て9月18日に再昇格した。3か月ぶりの先発マスクとなった9月25日の中日戦(東京ドーム)でもサンチェスの5勝目をリード。チームには大城や炭谷といった捕手がおり、チャンスは多くないが、しっかりと結果を出した。

 カメラはイケメンの小林に寄って、打撃ケージに入る場面から密着。バッティング動画をファンに届けている。試合開始直前にアップしたばかりの動画だが3万回の再生に迫る勢い。ファンからは「気合十分のお顔です」「小林頑張れ」というメッセージも届き、やはり根強い人気があることを証明。小林はこの日、無安打だったが、送りバントを決めて、得点につなげるシーンもあり、最後はベンチで爽やかな勝利の笑顔を浮かべていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」