野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「見上げるだけ~~!!」阪神・大山のキング肉薄完璧23号ソロに実況も確信

阪神の大山悠輔内野手が2日、本拠地・甲子園球場での巨人戦で先制の23号ソロを放った。本塁打王争いでトップを走る巨人・岡本の目の前で、1本差に肉薄。打った瞬間それとわかる完璧な当たりに、実況も絶叫して伝えた。

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】
阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

トップの巨人・岡本の前で1本差に迫る先制弾、本塁打争い過熱

■阪神 – 巨人(2日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の大山悠輔内野手が2日、本拠地・甲子園球場での巨人戦で先制の23号ソロを放った。本塁打王争いでトップを走る巨人・岡本の目の前で、1本差に肉薄。打った瞬間それとわかる完璧な当たりに、実況も絶叫して伝えた。

 大山は「5番・三塁」でスタメン。2回に先頭で迎えた第1打席で、巨人の先発・今村が初球に投じたフォークを一振りで仕留めた。打球は大きな放物線を描いて左翼スタンドへ。左翼手の若林もほとんど動かず、打球の行方を見届けるだけだった。

 この豪快弾を「DAZN」の公式ツイッターが動画で公開。その中で実況も「レフト、見上げるだけ~~!!」と確信を持って伝えている。本塁打王争いをさらに熾烈にするアーチで、ファンからは「本拠地甲子園で本塁打争いは価値が高い」との声も上がった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」