野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 今オフFAの田中将大は「価値に見合った投手」 辛口NY紙が7年185.5億円の大型契約を評価

今オフFAの田中将大は「価値に見合った投手」 辛口NY紙が7年185.5億円の大型契約を評価

今季終了後にフリーエージェント(FA)となるヤンキース田中将大投手には、早くからチーム内や地元メディアから残留を望む声が上がっている。昨季までプレーオフで圧巻投球を見せていた右腕は、9月30日(日本時間1日)にインディアンスとのワイルドカードシリーズ第2戦で先発。降雨という悪条件の中、4回6失点と苦戦したが、チーム一丸の勝利で地区シリーズ進出を決めた。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

球団黄金期を支えた2投手を引き合いに称賛、指揮官は残留熱望

 今季終了後にフリーエージェント(FA)となるヤンキース田中将大投手には、早くからチーム内や地元メディアから残留を望む声が上がっている。昨季までプレーオフで圧巻投球を見せていた右腕は、9月30日(日本時間1日)にインディアンスとのワイルドカードシリーズ第2戦で先発。降雨という悪条件の中、4回6失点と苦戦したが、チーム一丸の勝利で地区シリーズ進出を決めた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 田中は自身に勝ち星こそつかなかったが、これで自身がプレーオフで先発した9試合でチームは6勝3敗の成績。勝ち運に恵まれている右腕がヤンキースで過ごした7シーズンを振り返り、改めて賛辞を送っているのが、辛口で知られる地元紙「ニューヨーク・ポスト」電子版だ。

 記事では、ポスティングシステムを利用して移籍してきた田中に対し、ヤンキースは総額1億7500万ドル(約185億5000万円)を費やしたことを紹介。移籍1年目には「新人王、あるいはサイ・ヤング賞に向かって突き進む」先発1番手にふさわしい快投を続けていたが、右肘を故障した後は「先発1番手に戻ることは2度となかった」としている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」