野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人岡本、第5打席で左手付近に死球受け交代 ここまでリーグトップ24本塁打

巨人の岡本和真内野手が3日、敵地での阪神戦の第5打席で左手付近に死球を受け途中交代となった。

巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】
巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】

146キロのシュートが止めたバットの左手付近を直撃

■阪神 – 巨人(3日・甲子園)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 巨人の岡本和真内野手が3日、敵地での阪神戦の第5打席で左手付近に死球を受け途中交代となった。

 7点リードで迎えた8回2死一、三塁の好機で第5打席を迎えた岡本。阪神・谷川が投じた初球、146キロのシュートが止めたバットの左手付近に直撃。大事を取りベンチに下がり代走を送られ交代となった。

 岡本はここまでリーグトップの24本塁打を放ち、2位の阪神・大山とは1本差となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」