野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「木材破壊王」前夜被弾メヒアのバット真っ二つ、ロッテ澤村の“リベンジ”に驚嘆

ロッテの澤村拓一投手が3日、本拠地での西武戦に8回から4番手でリリーフ登板し、1イニングを無安打無失点に抑えた。移籍後初黒星から一夜。前日に決勝弾を打たれたメヒアのバットをへし折って“リベンジ”した姿に、ファンは酔いしれていた。

4番手で登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】
4番手で登板したロッテ・澤村拓一【画像:パーソル パ・リーグTV】

移籍後初黒星から一夜…1回無安打無失点で6ホールド目

■ロッテ 6-3 西武(3日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテの澤村拓一投手が3日、本拠地での西武戦に8回から4番手でリリーフ登板し、1イニングを無安打無失点に抑えた。移籍後初黒星から一夜。前日に決勝弾を打たれたメヒアのバットをへし折って“リベンジ”した姿に、ファンは酔いしれていた。

 3点リードの場面でマウンドに上がった澤村。先頭の森から147キロのスプリットで空振り三振を奪うと、続くメヒアに対してもスプリットで遊ゴロに。真っ二つになったバットは遊撃付近まで飛んだ。栗山には四球を許したものの、最後は中村を遊ゴロに仕留めて6ホールド目を挙げた。

 やられたらやり返す。一夜にして借りを返した姿を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「【悪夢振り払う】澤村拓一『マッスルリベンジ成功!』」と題して動画を公開。ファンからは「やっぱ力と力の勝負よ!!!」「バット折るとこ見たら、凄く脅威を感じた」と驚きの声が続々。澤村は9月27日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で川瀬のバットもへし折っていただけに「木材破壊王」との声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」