野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス柳田、9月欠場の裏にあった感謝と葛藤 ラストスパートへ「光が見えた」

3日の本拠地で行われた日本ハム戦に2-1で勝利したソフトバンク。先制点は柳田悠岐外野手の25号の豪快弾だった。東浜巨投手とともにお立ち台に上がった柳田は「光が見えてきた気がします」と語ってファンの喝さいを浴びたが、見えてきた光の真相は一体……。

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

「すごくサポートしてくれる」とトレーナー陣に感謝

■ソフトバンク 2-1 日本ハム(3日・PayPayドーム)

【動画】内角直球を逆方向に特大弾って「どうゆうこと?」 鷹・柳田“常識外弾”の実際映像

 3日の本拠地で行われた日本ハム戦に2-1で勝利したソフトバンク。先制点は柳田悠岐外野手の25号の豪快弾だった。東浜巨投手とともにお立ち台に上がった柳田は「光が見えてきた気がします」と語ってファンの喝さいを浴びたが、見えてきた光の真相は一体……。

 2回、イニングの先頭打者として打席に立った柳田は、日本ハムの先発・有原航平が投じたストレートをフルスイング。打球は左中間のスタンドまで到達し、9月18日の楽天戦(PayPayドーム)以来となる25号の先制弾となった。

 柳田は「久しぶりのホームランでしたけど、それが勝ちにつながって、それをナオ(東浜)が守ってくれて。今日はナオのおかげです」と、まずは東浜の好投を称えつつ「いいスイングができたのが一番です」と、半月ぶりの一発を振り返った。

 工藤公康監督は「最近(柳田の本塁打を)見てなかったので久しぶりというのはありますが、それまでもタイムリーやヒットは打ってたんですけどね。彼らしい逆方向の大きな当たりを2回に打ってくれたことで投手(東浜)にもバッテリーにも勇気が湧いたと思います。緊張感がある試合でベンチも盛り上がって良かったと思います」と、単なる先制の1点というだけでなく、ギータ弾がもたらした効果の大きさを語った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」