野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「宇野より跳ねとる…」 オリ吉田正“ヘディングアシスト”で蘇る伝説の珍プレー

楽天の辰己涼介外野手は3日、敵地・京セラドームでのオリックス戦に「7番・中堅」でスタメン出場し第3打席で自身初のランニング本塁打をマークした。辰己の快速ぶりが話題になったがオリックス・吉田正尚外野手の“ヘディングアシスト”にファンも「宇野より跳ねとる」と驚きの声を上げていた。

楽天・辰己涼介がランニング本塁打を記録もファンは右翼手のオリックス・吉田正尚にも注目…【画像:パーソル パ・リーグTV】
楽天・辰己涼介がランニング本塁打を記録もファンは右翼手のオリックス・吉田正尚にも注目…【画像:パーソル パ・リーグTV】

辰己が放った大飛球をジャンプ一番もグラブ届かず打球が頭に…

■楽天 5-3 オリックス(3日・京セラドーム)

【動画】「宇野より跳ねとる」とファン驚愕 オリ吉田正が大飛球を“ヘディングアシスト”しボールが転々とする実際の映像

 楽天の辰己涼介外野手は3日、敵地・京セラドームでのオリックス戦に「7番・中堅」でスタメン出場し第3打席で自身初のランニング本塁打をマークした。辰己の快速ぶりが話題になったがオリックス・吉田正尚外野手の“ヘディングアシスト”にファンも「宇野より跳ねとる」と驚きの声を上げていた。

 辰己は5回2死で迎えた第3打席で右翼へ大飛球を放つと、吉田正が大ジャンプしてグラブを伸ばすも届かず、打球は吉田正の頭に当り大きく跳ねて中堅方向へ。カバーに入っていた中堅・佐野もあまりの跳ね返りに反応できずボールは転々。その間に辰己は一気に生還しランニングホームランとなった。

 これには「パーソル パ・リーグTV」も「辰己涼介、“まあまあ余裕”で【ランニングHR】」とのタイトルで動画を公開。辰己の快足ぶりにファンも「だいぶ余裕…」「速すぎる」と絶賛の声が上がっていた。

 日本では必ず珍プレーで登場する中日・宇野勝氏が遊撃で見せた“ヘディング”が有名だが、吉田正の“ヘディングアシスト”にも「宇野より跳ねとる」「アシスト吉田正」「今季初アシスト記録」と多くのコメントが寄せらていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」