「とうとう変態打ちに手を出してきたか」ハム杉谷の“技あり打”にファン興味津々

適時打を放った日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】
適時打を放った日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】

外角の球に体勢を崩しながら左中間にポトリと落とす適時打&スライディング好捕

■ソフトバンク 8-4 日本ハム(4日・PayPayドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手が4日、敵地でのソフトバンク戦で好守に躍動した。6回に技ありのタイムリーを放つと、7回の守備では好捕を披露。しっかりグラウンドで活躍する姿に、ファンは興味がおさまらないようだった。

 杉谷は「2番・左翼」でスタメン。2点ビハインドで迎えた6回無死二塁の第3打席で、ソフトバンク高橋礼が投じた外角の球に体制を崩しながらもうまくバットに乗せた。打球は内野手の数メートル頭上を抜けて左中間へポトリ。適時打で一時1点差に迫った。その勢いのまま、7回の守備では左翼前に落ちそうな打球をスライディングキャッチ。試合は4-8で敗れたものの、その存在感は際立った。

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「【魂ですね】杉谷拳士『技ありタイムリー+好守』」とのタイトルで動画を公開。ファンは「とうとう変態打ちに手を出してきたか」「拳士さんが活躍すると何故か今日勝ったな…と思ってしまう」「守備ほんと綺麗で素晴らしい」と相変わらず興味津々のようだった。

【動画】「とうとう変態打ちに手を出してきたか…」ハム杉谷が放った“技あり”タイムリーの実際映像

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY