野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「#コロナに負けるな千葉ロッテ」トレンド1位に エール続々「敵味方関係ない」

優勝争いを繰り広げるロッテに6日、激震が走った。鳥谷敬内野手ら7選手やスタッフら計11人の新型コロナウイルス感染を発表。さらに和田康士朗外野手ら4選手が、4日に陽性判定を受けた岩下大輝投手との濃厚接触者と判断された。大幅な選手入れ替えが避けられない危機的状況に対し、ネット上では「#コロナに負けるな千葉ロッテ」が拡散し、エールが相次いだ。

ロッテ・井口資仁監督【写真:荒川祐史】
ロッテ・井口資仁監督【写真:荒川祐史】

鳥谷ら選手7人をはじめ11人が新型コロナに感染 優勝争い最中に大幅入れ替えへ

 優勝争いを繰り広げるロッテに6日、激震が走った。鳥谷敬内野手ら7選手やスタッフら計11人の新型コロナウイルス感染を発表。さらに和田康士朗外野手ら4選手が、4日に陽性判定を受けた岩下大輝投手との濃厚接触者と判断された。大幅な選手入れ替えが避けられない危機的状況に対し、ネット上では「#コロナに負けるな千葉ロッテ」が拡散し、エールが相次いだ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ロッテはこの日、鳥谷や荻野貴司外野手、角中勝也外野手、清田育宏外野手、菅野剛士外野手、藤岡裕大内野手、三木亮内野手、伊志嶺翔大走塁兼打撃補佐兼外野コーチ補佐、チームスタッフ3人がPCR検査で陽性判定を受けたと発表。さらに岩下の濃厚接触者として和田や東妻勇輔投手、小野郁投手、山本大貴投手の4選手の名前を挙げた。

 ロッテは5日時点で首位ソフトバンクとは2ゲーム差の2位。2005年以来15年ぶりのリーグ優勝へ熾烈な戦いを繰り広げている。残り28試合のシーズン佳境に、主力らの大量離脱はチームにとって大きな痛手。そんな中、ファンたちはツイッター上で「#コロナに負けるな千葉ロッテ」とハッシュタグをつけて続々とエールを送った。

「ファン、選手がまた一丸となって戦おう!この絶望的な状況を突ッパしよう!マリーンズ!俺たちがついてるぜ!」

「信じるだけ。声を出して応援できないけど、気持ちは熱い。覚悟は出来た」

「敵味方関係ない!同じプロ野球を愛する者としてこう思ってます!負けるな!」

「こういう時こそチームとファンが一体となって戦わなくちゃな 諦めるにはまだ早い!!」

 SNS上には熱いエールが続々。このハッシュタグは、瞬く間に国内トレンド1位まで駆け上がった。ロッテは6日のオリックス戦(ZOZOマリン)は通常通り開催する。激震が走ったチームに、ロッテファンだけでなく多くの人たちがエールを送る。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」