野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人ウィーラーが菅野援護の10号2ラン ごきげんで鉄板ギャグ“くるりんぱ”披露

巨人のゼラス・ウィーラー内野手が6日、本拠地でのDeNA戦で、リードを広げる10号2ランを放った。開幕13連勝を目指す先発・菅野を援護する貴重な一発。ダイヤモンドを回ってベンチに戻ってくると、おなじみになりつつある“鉄板ギャグ”を披露して盛り上げた。

巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】
巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】

5回にリードを3点に広げる10号2ラン 開幕13連勝目指す先発菅野を援護

■巨人 – DeNA(6日・東京ドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手が6日、本拠地でのDeNA戦で、リードを広げる10号2ランを放った。開幕13連勝を目指す先発・菅野を援護する貴重な一発。ダイヤモンドを回ってベンチに戻ってくると、おなじみになりつつある“鉄板ギャグ”を披露して盛り上げた。

 1点リードで迎えた5回無死一塁。ウィーラーはDeNAの3番手・山崎の外角の直球をとらえると、打球は右翼スタンドへ。4試合ぶりのアーチを描き、リードを3点に広げた。ベンチでナインから祝福を受けた後、カメラに向かってヘルメットを強引に“くるりんぱ”。以前に試合前の円陣で披露し、その動画が話題になったダチョウ倶楽部・上島竜兵の持ちギャクを決めた。

 この一発&一芸を「DAZN」の公式ツイッターが動画で公開。「節目の一発にウッキウキ目が笑っている笑顔 おなじみパフォーマンスもキレッキレ」とのメッセージを添えた。ファンからは「カワイイんだぞん」「ウィーラーさすが!」などと癒されているようだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」