野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

コロナ禍のロッテ、岡大海が濃厚接触者に追加特定 「特例2020」で13人目の登録抹消へ

ロッテは7日、岡大海外野手と1軍チームスタッフ2名が新たに保健所から濃厚接触者に追加特定されたと発表した。3人はチーム本隊から外れ、自宅待機となった。

ロッテ・岡大海【写真:荒川祐史】
ロッテ・岡大海【写真:荒川祐史】

岡は7日に出場選手登録を抹消される

 ロッテは7日、岡大海外野手と1軍チームスタッフ2名が新たに保健所から濃厚接触者に追加特定されたと発表した。3人はチーム本隊から外れ、自宅待機となった。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 岡は2日に札幌から千葉へ移動する際、4日に陽性判定を受けた岩下大輝投手と交通機関での座席が近く、濃厚接触者に特定された。4日のPCR検査では陰性判定で、体調不良などもないが、この日、出場選手登録を抹消される。

 チームスタッフ2名は1日の千葉への移動の際に、4日に陽性判定を受けたスタッフと座席が近かったために濃厚接触者として特定された。いずれも4日のPCR検査では陰性で体調不良もない。

 ロッテでは岩下の陽性判定に続き、荻野貴司外野手や鳥谷敬内野手、藤岡裕大内野手ら7選手の陽性判定と診断され、和田康士朗外野手や東妻勇輔投手ら4選手が岩下の濃厚接触者として特定された。6日には11選手の出場選手登録が抹消され、藤原恭大外野手や福田光輝内野手ら11選手を登録。計22選手を入れ替える事態となっていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」