野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ藤原、井口監督の1番抜擢に応える今季初安打! 第3打席で強烈な右前打

ロッテの藤原恭大外野手が7日、本拠地でのオリックス戦に「1番・左翼」で今季初出場初スタメン。5回の第3打席で強烈な右前打を放ち今シーズン初安打をマークした。

ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】
ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】

「1番・左翼」で今季初出場初スタメン、井口監督の抜擢に応える一打

■ロッテ – オリックス(7日・ZOZOマリン)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ロッテの藤原恭大外野手が7日、本拠地でのオリックス戦に「1番・左翼」で今季初出場初スタメン。5回の第3打席で強烈な右前打を放ち今シーズン初安打をマークした。

 コロナ禍で大量入れ替えとなりチャンスを得た藤原。第1打席は見逃し三振、第2打席は投ゴロに倒れたが“3度目の正直”で結果を出した。

 5回。先頭で迎えた第3打席でアルバースが投じた初球の135キロツーシームを強打した打球は右前に弾む今季初安打となった。

 ルーキーイヤーの昨季は6試合に出場し19打数2安打の打率.105。藤原の2年目シーズンがようやく開幕となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」