野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ井上、チームを勇気付けるV3ラン「闘志は燃やしておかないといけない」

ロッテは7日、本拠地でのオリックス戦を4-1で勝利した。「5番・一塁」でスタメン出場した井上晴哉内野手が先制の13号3ランを放った。コロナ禍で大量入れ替えとなり重苦しい空気を払拭したこの日のヒーローは「闘志は燃やしておかないといけないと思っている」とチームの気持ちを代弁した。

13号3ランを放ったロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】
13号3ランを放ったロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】

「人数がいっぱいいっぱいなんですが、皆で戦っていきます」

■ロッテ 4-1 オリックス(7日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテは7日、本拠地でのオリックス戦を4-1で勝利した。「5番・一塁」でスタメン出場した井上晴哉内野手が先制の13号3ランを放った。コロナ禍で大量入れ替えとなり重苦しい空気を払拭したこの日のヒーローは「闘志は燃やしておかないといけないと思っている」とチームの気持ちを代弁した。

 試合後、お立ち台に上がった井上は「本当に今、苦しい状況が続いている中、ここしかないという気持ちで打席に入った」と、初回の先制弾を振り返った。

 この日は岡が濃厚接触者に特定され抹消されるなど連日、入れ替えが行われる状況が続いているが「こうして苦しい中でも試合に出させて頂いてる中、決して闘志は、闘志は…考えていたんですが、ちょっと待ってください。闘志は燃やしておかないといけないと思っている。人数がいっぱいいっぱいなんですが、皆で戦っていきます」と、チームの気持ちを代弁していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」