野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュは「球界最高レベルの先発投手」 カブス編成トップが語る期待

カブスのセオ・エプスタイン編成本部長がオンライン会見を行い、2018年から6年契約を結んでいるダルビッシュ有投手について語った。開幕投手のヘンドリックスとともに2023年までの契約がある。「球界最高レベルの先発投手2人と良い契約をしている」と2枚看板として高く評価した。大リーグ公式サイトが伝えている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

キンタナ&チャッドウッドがFA、レスターも球団オプション「間違いなく先発を探さないと」

 カブスのセオ・エプスタイン編成本部長がオンライン会見を行い、2018年から6年契約を結んでいるダルビッシュ有投手について語った。開幕投手のヘンドリックスとともに2023年までの契約がある。「球界最高レベルの先発投手2人と良い契約をしている」と2枚看板として高く評価した。大リーグ公式サイトが伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ダルビッシュは8勝を挙げて日本人初の最多勝を獲得。エプスタイン編成本部長はダルビッシュ、ヘンドリックスを安定した基盤と期待している。先発ローテでは通算83勝左腕キンタナと同51勝右腕チャットウッドは今オフFAとなり、通算193勝のレスターも2500万ドル(約26億4000万円)の球団オプション。来季へ先発ローテが一新される可能性がある。「我々は間違いなく先発を探さなければならない。(レスターとは)ここから数日で話し合うことになる。ジョンがカブスの選手として最後の登板を果たしたかはまだ分からない。彼がリグレーフィールドを本拠地と呼び続ける可能性はもちろんある」。ミルズ、アルゾレイら若手の成長にも手応えを感じているという。

 ワイルドカードシリーズ2試合で1得点のみだった打線強化を今オフの最優先課題に挙げた。ポストシーズンは早々の敗退となったが、来季への闘いはもう始まっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」