野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島・石原慶の引退で残る現役は7人に… 2001年ドラフト組の現在地は?

広島の石原慶幸捕手が今季限りで現役を引退することになった。12日に球団から発表され、11月7日の阪神戦(マツダスタジアム)で引退セレモニーが実施されることになった。

ヤクルト・石川雅規(左)と西武・中村剛也【写真:荒川祐史】
ヤクルト・石川雅規(左)と西武・中村剛也【写真:荒川祐史】

石原が指名された2001年ドラフトでの注目株は日南学園の寺原隼人

 広島の石原慶幸捕手が今季限りで現役を引退することになった。12日に球団から発表され、11月7日の阪神戦(マツダスタジアム)で引退セレモニーが実施されることになった。

【表】今秋もファンを沸かせた選手たちの引退発表が相次いでいる 各球団発表、2020-2021年の引退、戦力外、補強、自由契約一覧

 石原は県岐阜商から東北福祉大へと進み、2001年のドラフト4巡目で広島に入団。その後はカープ一筋でプロ生活を送り、今季がプロ19年目のシーズンだった。プロ2年目から正捕手の座を掴むと、2009年のワールドベースボールクラシックの日本代表に選出され、優勝に貢献。ここまで1619試合に出場し、4344打数1022安打66本塁打378打点、打率.236の成績を残している。

 石原が指名された2001年のドラフトでは87選手が指名され、全選手が入団している。この年の注目株は日南学園の寺原隼人投手で4球団が競合し、ダイエーに入団。寺原は横浜、オリックス、ソフトバンク、ヤクルトでプレーして2019年で現役を引退した。

 また、この年に指名された中には杉内俊哉投手(ダイエー、ソフトバンク、巨人)や林昌範投手(巨人、日本ハム、DeNA)、平野恵一外野手(オリックス、阪神)。安藤優也投手(阪神)らがいた。そして、石原の引退により、87選手のうち残る現役選手は7人となる。

【2001年ドラフト組】
○石川雅規(ヤクルト)
 秋田商、青山学院大を経て自由獲得枠で入団した左腕。大卒入団で石原とは同学年になる。ルーキーイヤーに12勝をマークして新人王を獲得すると、その後、大きな故障離脱もなく、19年間投げ続けている。今季も11試合に先発し、19年連続勝利をマーク。通算483試合に登板して172勝169敗、防御率3.88の成績を残している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」