野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「イチローかよ」「変態すぎる」巨人・松原聖弥、宙に浮く“曲芸打ち”にファン驚愕

巨人の松原聖弥外野手が驚愕の“曲芸打ち“でファンの度肝を抜いた。13日の本拠地・東京ドームでの広島戦。4点を追いかける6回に、内角の足元付近に来たボールを後ろに飛びつつ捌いて中前に運び、ファンも「変態すぎる」と驚愕した。

巨人・松原聖弥【写真提供:読売巨人軍】
巨人・松原聖弥【写真提供:読売巨人軍】

6回に九里が投じた足に当たろうかという打球を後ろに飛びつつ安打に

■広島 4-3 巨人(13日・東京ドーム)

【動画】打った瞬間は宙に浮いている! 巨人・松原聖弥が衝撃の“曲芸打ち”で放った中前二塁打の映像

 巨人の松原聖弥外野手が驚愕の“曲芸打ち“でファンの度肝を抜いた。13日の本拠地・東京ドームでの広島戦。4点を追いかける6回に、内角の足元付近に来たボールを後ろに飛びつつ捌いて中前に運び、ファンも「変態すぎる」と驚愕した。

 衝撃的な一打が4点ビハインドで迎えた6回に飛び出した。1死で打席に入った松原は広島先発・九里が投じた5球目のフォークを中前へと運んだ。内角低め、足に当たろうかというボールだったが、後ろに飛び跳ねつつ、腕を畳んでミート。ライナーで二遊間を打ち抜いた。

 この打球で俊足を飛ばして一気に二塁を陥れ、中前二塁打とした。この一打を動画で公開した「DAZN(ダゾーン)」のツイッターにはファンから「えぐすぎ」「変態すぎる」「天才」「すげー」「神打ち」「イチローかよ」と、その“曲芸打ち”に驚く声が殺到していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」