野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ドンマイとしか言えない」日ハム杉谷、不運な“守備妨害”にファンも同情

14日に行われた西武戦に7-2で勝利した日本ハム。この試合で2回に杉谷拳士内野手に起きた不運なハプニングに、ファンが同情している。

守備妨害となった日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】
守備妨害となった日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】

西武戦の2回にバントを仕掛けたが、打球はバウンドして…

■日本ハム 7-2 西武(14日・札幌ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 14日に行われた西武戦に7-2で勝利した日本ハム。この試合で2回に杉谷拳士内野手に起きた不運なハプニングに、ファンが同情している。

 2回1死一、二塁のチャンスで打席に立った杉谷。初球、セーフティ気味にバントを仕掛けた。一塁側へ転がしたものの、アンラッキーなことにボールはバウンドした瞬間に打球方向を変え、走り出した杉谷のもとへ。そのまま左太ももに当たったため、杉谷はアウトとなった。

 日本ハムではバントの名手としても知られる杉谷。痛いバント失敗となっただけに、肩を落とし、落胆してベンチへ戻り、矢野謙次コーチから励まされていた。

 このシーンを「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが「杉谷拳士『ツッコむ・落ち込む・励まされる』」として動画を公開すると、ファンからは「杉谷らしいというかなんというか笑笑」「真面目にやってるのにネタが追いかけてくる」「杉谷はバントが上手いからこそこのプレーは悔しいだろうな……」「これはドンマイとしか言えない」と同情の声が多く上がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」