野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「走り方可愛いな」「顔痛そう」 ハム中田の激走&ヘッスラ生還にファン歓喜

日本ハムの中田翔内野手が14日、本拠地での西武戦でヘッドスライディングで執念の生還を見せた。二塁走者の場面で、捕手が後逸した隙に一気に突入。アウトになってもおかしくない微妙なタイミングだったが、その執念にファンからは絶賛の声が上がった。

執念のヘッドスライディングを見せた日本ハム・中田翔(左)【画像:パーソル パ・リーグTV】
執念のヘッドスライディングを見せた日本ハム・中田翔(左)【画像:パーソル パ・リーグTV】

暴投ではじかれたボールが大きく一塁側に転がった隙に二塁から一気に本塁突入

■日本ハム 7-2 西武(14日・札幌ドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 日本ハムの中田翔内野手が14日、本拠地での西武戦でヘッドスライディングで執念の生還を見せた。二塁走者の場面で、捕手が後逸した隙に一気に突入。アウトになってもおかしくない微妙なタイミングだったが、その執念にファンからは絶賛の声が上がった。

 2点リードの4回2死二塁で適時二塁打を放った中田。続く近藤の打席で西武の2番手・平井が暴投し、捕手の森が弾いた球が一塁側に大きく転がると、二塁から一気にスタートし、迷わず三塁を蹴って本塁へ突入。ボールは森から本塁ベースカバーに入った平井に送られると、中田は決死のヘッドスライディング。判定はセーフで、その後リプレイ検証となったが、中田の手はグラブをうまくすり抜けて本塁を触っていた。

 この一瞬のプレーを「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルは「【魔法?忍術?】中田翔の右手が『グラブをすり抜けた!?』」と題して動画を公開。日本ハムの“大将”が見せた珍しい激走&ヘッドスライティングに、ファンからは「中田の走り方可愛いなw」「翔さんのこういう所が大好きなんだよな」「顔痛そう」「レベチ走塁」「珍しい中田の激走」などのコメントが寄せられた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」