野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「思ったよりイチャイチャ」ハム西川&平沼の“追いかけっこ生還”にファン和む

15日に札幌ドームで行われた日本ハム-西武戦は、初回から試合が動いた。日本ハムの近藤健介外野手が無死一、二塁から右中間フェンス直撃の打球を放つと、二塁走者の西川と一塁走者の平沼がほぼ合間を置かずに立て続けに生還。動きもシンクロした“仲良しぶり”に、ファンはほっこりしていた。

ホームインした日本ハム・西川遥輝(左)と平沼翔太【画像:パーソル パ・リーグTV】
ホームインした日本ハム・西川遥輝(左)と平沼翔太【画像:パーソル パ・リーグTV】

近藤のフェンス直撃の打球に二塁走者の西川は悠々、一塁走者の平沼は全力

■日本ハム – 西武(15日・札幌ドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 15日に札幌ドームで行われた日本ハム-西武戦は、初回から試合が動いた。日本ハムの近藤健介外野手が無死一、二塁から右中間フェンス直撃の打球を放つと、二塁走者の西川と一塁走者の平沼がほぼ合間を置かずに立て続けに生還。動きもシンクロした“仲良しぶり”に、ファンはほっこりしていた。

 初回先頭の西川が右前打で出塁すると、続く平沼の打席で今季33個目の盗塁。平沼は四球を選んで一、二塁となり、近藤が先制の2点タイムリーを放った。その打球を見ながら西川は悠々と三塁を回った一方、平沼は全速力でベースを回って2人は急接近。相次いで本塁を踏むと、足並みを揃えてベンチへと戻っていった。

 このシンクロ感たっぷりの珍生還を「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルは「【仲良し】近藤健介『フェンス直撃の先制タイムリー』【ホームイン】」と題して動画を公開。ファンからは「思ったよりイチャイチャしてた」「札ド追いかけっこ大会」「なにこれ可愛い…」などのコメントが寄せられ、癒やされたようだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」