野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

まるでダチョウ倶楽部? 審判団の“鉄板ギャグ再現”にファン爆笑「面白すぎる」

西武の森友哉捕手が17日のオリックス戦(メットライフドーム)で“盗塁成功率100%男”を刺した。3回1死一塁、二盗を狙った一塁走者・佐野皓大をストライク送球で阻止した。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「『盗塁成功率100%』佐野皓大を刺したのは……」と注目した。

リクエストで判定を確認する審判団【画像:パーソル パ・リーグTV】
リクエストで判定を確認する審判団【画像:パーソル パ・リーグTV】

西武・森が盗塁成功率100%だったオリックスの快足男の二盗を阻止した

■オリックス 4-1 西武(17日・メットライフ)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 西武の森友哉捕手が17日のオリックス戦(メットライフドーム)で“盗塁成功率100%男”を刺した。3回1死一塁、二盗を狙った一塁走者・佐野皓大をストライク送球で阻止した。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「『盗塁成功率100%』佐野皓大を刺したのは……」と注目した。

 佐野は3回1死、脚力を駆使して一塁線へのセーフティバントで出塁。続く山足への3球目で二盗を狙った。抜群の加速力だったが、捕手の森はそれを許さない。外角高めの直球をキャッチすると、素早いモーションで二塁へストライク送球。リクエスト後も判定は変わらず盗塁を阻止した。今季リーグ4位タイの17盗塁を決めている佐野は今季初の盗塁死となった。森の盗塁阻止率.313はリーグ3位だ。

 パ・リーグTVはマルチアングルで紹介。ファンからは「森盗塁うまい人さしすぎぃ!」「森、今年盗塁阻止率高くね?」「森めちゃ刺すやん」「森友哉和田周東西川佐野撃破」「森友ほんまスローイング良くなってるな」などと称賛。リクエストの判定を審判団の誰が伝えるか譲り合う場面もあり、「審判お茶目やな」「審判のみなさんが面白すぎる」「俺がいく いやいや俺が じゃあ、俺が どうぞどうぞどうぞ」と注目するコメントもあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」