野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武・高橋朋の現役引退にナイン惜別 増田「ゆっくり休んで」木村「高橋の分まで」

西武の高橋朋己投手が20日、所沢市内の球団事務所で会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。中継ぎとして共に戦い同級生の増田達至投手は「一緒にライオンズに入団してから、同級生として切磋琢磨して練習に励んできたことが思い出されます。8年間、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね!」とコメントを発表した。

引退会見に臨んだ西武・高橋朋己【写真提供:埼玉西武ライオンズ】
引退会見に臨んだ西武・高橋朋己【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

登場曲を使用している平良は「今シーズン終了まで、登場曲は使わせていただきます!」

 西武の高橋朋己投手が20日、所沢市内の球団事務所で会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。中継ぎとして共に戦い同級生の増田達至投手は「一緒にライオンズに入団してから、同級生として切磋琢磨して練習に励んできたことが思い出されます。8年間、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね!」とコメントを発表した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 また、高橋朋の登場曲を使用している平良海馬投手は「(引退は)今日知りました。びっくりしました。8年間、本当にお疲れ様でした。今シーズン終了まで、登場曲は使わせていただきます!」と、先輩の意思を受け継ぐことを誓った。

 同級生の木村文紀外野手は「僕自身は、高橋の復帰を望んでいました。リハビリを一生懸命頑張っていたのも知ってましたし。復帰が叶わなくて残念です。また同級生がひとり減ってしまうけど、高橋の分まで、今後の野球人生で僕が頑張ります。今までありがとう!ゆっくり体を休めてください。お疲れさま!」と、現役引退を惜しんでいた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」