野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAが医療・介護従事者に新プロジェクト実施 神奈川県と連携

DeNAは、新型コロナウイルスに立ち向かう医療・介護従事者への感謝を示すため、2020年シーズンの金曜日、横浜スタジアムで開催する主催試合を対象にしたスペシャル企画『BLUE FRIDAY ~FRIDAY OVATION PROJECT~』を実施している。美しくブルーライトアップされる球場が魅力のこの企画。趣旨に賛同した神奈川県とともに新たな取り組みを10月23日より実施すると発表した。

DeNAは神奈川県とともに新たな取り組みを10月23日より実施すると発表した【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
DeNAは神奈川県とともに新たな取り組みを10月23日より実施すると発表した【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

佐野、石田ら選手が神奈川県公式YouTubeに出演

 DeNAは、新型コロナウイルスに立ち向かう医療・介護従事者への感謝を示すため、2020年シーズンの金曜日、横浜スタジアムで開催する主催試合を対象にしたスペシャル企画『BLUE FRIDAY ~FRIDAY OVATION PROJECT~』を実施している。美しくブルーライトアップされる球場が魅力のこの企画。趣旨に賛同した神奈川県とともに新たな取り組みを10月23日より実施すると発表した。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 神奈川県と連携し、医療・介護従事者への感謝を伝える取り組みは、神奈川県職員も、毎週金曜日に青色のシャツやマスクを着用する『県庁版 BLUE FRIDAY』の実施。『かながわコロナ医療・福祉等応援基金』への寄付。佐野恵太選手、石田健大選手による医療・介護従事者を勇気付けるメッセージ動画を神奈川県へ提供するというもの。動画は神奈川県公式YouTubeチャンネル“かなチャンTV”にて公開予定(公開時期は未定)となっている。

 また、試合開催前に医療・介護関係者への感謝と敬意を表す「クラップ・フォー・ケアラーズ」の実施、今年3月に新設されたレフト側ウィング席(THE WING STAR SIDE)外壁に医療・介護従事者への感謝を示すブルーの照明を使用したブルーライトアップの実施などは継続的に行っていく。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」