野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、主砲マーティンが「左足関節捻挫」で戦線離脱 前日に負傷交代

ロッテは22日、レオニス・マーティン外野手が21日に東京・立川市内の病院で「左足関節捻挫」と診断されたと発表した。同日に出場選手登録を抹消された。全治は明らかになっていない。

負傷して倒れこむロッテのレオネス・マーティン【写真:宮脇広久】
負傷して倒れこむロッテのレオネス・マーティン【写真:宮脇広久】

前日21日の西武戦で左足首を痛めて負傷交代していた

 ロッテは22日、レオニス・マーティン外野手が21日に東京・立川市内の病院で「左足関節捻挫」と診断されたと発表した。同日に出場選手登録を抹消された。全治は明らかになっていない。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 マーティンは21日の西武戦(メットライフドーム)の7回の第3打席で遊ゴロを放って一塁を駆けた後に転倒。自力で歩くことが出来ず、清田に背負われてベンチ裏に下がり途中交代していた。

 今季は全104試合出場し、打率.234、25本塁打、65打点、7盗塁をマーク。首位ソフトバンク追撃へ向けて、痛い戦線離脱となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」