野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「逆転ホームラン王ある!」巨人丸、右中間最深部へ特大25号2ランでトップに1本差

巨人の丸佳浩外野手が27日、敵地でのDeNA戦に「5番・中堅」でスタメン出場。6回の第3打席で25号2ランを放ちリーグトップの同僚・岡本、阪神・大山に1本差に迫った。

巨人・丸佳浩【写真提供:読売巨人軍】
巨人・丸佳浩【写真提供:読売巨人軍】

リーグトップは26本で巨人・岡本、阪神・大山

■DeNA – 巨人(27日・横浜)

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 巨人の丸佳浩外野手が27日、敵地でのDeNA戦に「5番・中堅」でスタメン出場。6回の第3打席で25号2ランを放ちリーグトップの同僚・岡本、阪神・大山に1本差に迫った。

 反撃の一打は丸の豪快アーチだった。5点を追う6回2死一塁で第3打席を迎えると、DeNA大貫が投じた139キロのツーシームを強振。完璧に捉えた打球は右中間最深部に飛び込む超特大の25号2ランとなった。

 現在、本塁打数トップの26本をマークする同僚・岡本、阪神・大山に1差に迫る一発にベンチも大盛り上がり。「DAZN」公式ツイッターもこの動画を公開するとファンも「逆転ホームラン王ある!」「エグい」「ホームラン王が現実味を帯びてきた」「めっちゃ飛んでる」と大きな期待を込めていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」