野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

3年ぶりVのソフトバンク、王会長は周東を絶賛「今年は周東くんでしょうね」

ソフトバンクが3年ぶり19度目のリーグ優勝を決めた。27日に行われたロッテ戦に勝ち、パ・リーグの頂点に立った。

記念撮影に収まるソフトバンク・王貞治会長(右)【写真:福谷佑介】
記念撮影に収まるソフトバンク・王貞治会長(右)【写真:福谷佑介】

3年ぶりのリーグ優勝奪回に「意地でもリーグ優勝とやってきた」と安堵の表情

■ソフトバンク 5-1 ロッテ(27日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが3年ぶり19度目のリーグ優勝を決めた。27日に行われたロッテ戦に勝ち、パ・リーグの頂点に立った。

 リーグ優勝を決めた直後に報道陣に対応した王貞治球団会長は「今年こそ意地でもリーグ優勝して日本一だとやってきた。1つ目の目標が達成できた。まず1つホッとしている」と喜びを口にした。

 また王会長は今年のリーグ優勝の要因の1つとして周東佑京内野手の名前を挙げた。「今年は周東くんでしょうね。彼の脚というのがチームの頼りになり、相手にとってはイヤなものになる。塁に出れば、二塁打。攻撃側にとってはチャンスが広がるし、打撃も良くなった」と絶賛し、その成長ぶりに目を細めていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」