野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

孫正義オーナー「素晴らしい球団になった」 ソフトバンク15周年をリーグVで飾る

ソフトバンクが3年ぶり19度目のリーグ優勝を決めた。27日に行われたロッテ戦に勝ち、パ・リーグの頂点に立った。

リーグ優勝を喜ぶソフトバンク・孫正義オーナー【写真:藤浦一都】
リーグ優勝を喜ぶソフトバンク・孫正義オーナー【写真:藤浦一都】

工藤監督の手腕も高く評価「素晴らしい」

■ソフトバンク 5-1 ロッテ(27日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが3年ぶり19度目のリーグ優勝を決めた。27日に行われたロッテ戦に勝ち、パ・リーグの頂点に立った。

 この試合には孫正義オーナーも観戦に訪れ、歓喜の瞬間を選手や工藤監督とともに分かち合った。試合後には報道陣に対応し「嬉しかったですね。3年ぶりのリーグ優勝できてすごく嬉しいですね」と3年ぶりに奪い返したリーグ優勝を喜んだ。

 今季は新型コロナウイルスの感染拡大で難しいシーズンとなり「多くの人がコロナで大変な年になった。今年の年明けにはこんな世の中になるとは想像できなかった。1つ明るい話題、ニュースができたと思う」と振り返る。

 今季ソフトバンクとなってからの15周年の節目の年。その1年をリーグ優勝で飾り「今思っても不思議なくらい。不思議な出来事。素晴らしい球団になった」と孫オーナーはしみじみと語り、「素晴らしい。2軍、3軍隅々まで気を配っていかに勝つか毎日心血を注いできた」と、工藤監督の手腕も高く評価していた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」