野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「移籍して花開く」楽天・田中貴が6年目でプロ初本塁打、苦労人の一発にファン感激

約1か月前の9月28日に巨人から金銭トレードで楽天に加入した田中貴也捕手が29日、敵地メットライフドームでの西武戦で育成出身・プロ6年目にしてプロ初本塁打を放った。

プロ初本塁打を放った楽天・田中貴也【写真:荒川祐史】
プロ初本塁打を放った楽天・田中貴也【写真:荒川祐史】

今月18日に1軍昇格し、2試合目のスタメン

■西武 – 楽天(29日・メットライフ)

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 約1か月前の9月28日に巨人から金銭トレードで楽天に加入した田中貴也捕手が29日、敵地メットライフドームでの西武戦で育成出身・プロ6年目にしてプロ初本塁打を放った。

 この日、「9番・捕手」でスタメン出場した田中貴は3点リードで迎えた7回2死三塁で、西武4番手の右腕・國場の初球の真ん中のカットボールを引っ張り、右翼ポール際の中段まで運んだ。

 守備では6回までに4盗塁を許し、スローイングに不安ものぞかせたが、持ち味の打撃では、1回に右前打。3回無死一、三塁ではスクイズを決め、存分にアピールしている。

 新天地でのプロ初ホームランを「パーソル パ・リーグTV」公式ツイッターも動画で公開。これにはファンも「おめでとう」「正捕手に一直線」「これは嬉しい」「完璧」「移籍して花開く」と大興奮だった。

 今月18日に1軍登録され、これまでにスタメン1試合を含む3試合に出場し、4打数2安打1打点をマークしていた。巨人ではなかなか出場機会に恵まれなかったが、新天地ではレギュラー獲得のチャンスも広がっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」