野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大とヤンキースは「相思相愛」 再契約は球団の重要課題の一つに

田中将大とヤンキースは「相思相愛」 再契約は球団の重要課題の一つに

MLB選手会は28日(日本時間29日)、フリーエージェント(FA)選手のリストを発表。田中将大投手は7年契約を終えヤンキースと再契約するのか、その去就に注目が集まっている。地元紙「NYポスト」はヤンキースが今オフに直面する5つの問題を取り上げ、田中の去就は2番目に重大であることを指摘している。

ヤンキースからFAとなった田中将大【写真:AP】
ヤンキースからFAとなった田中将大【写真:AP】

エース・コールに次ぐ2、3番手の先発ローテーションとして期待

 MLB選手会は28日(日本時間29日)、フリーエージェント(FA)選手のリストを発表。田中将大投手は7年契約を終えヤンキースと再契約するのか、その去就に注目が集まっている。地元紙「NYポスト」はヤンキースが今オフに直面する5つの問題を取り上げ、田中の去就は2番目に重大であることを指摘している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 今オフの最重要課題には今季50試合に出場し打率.364、10本塁打27打点をマークし首位打者を獲得したDJ・ルメイヒュー内野手との再契約。1890万ドル(約20億8000万円)のクオリファイング・オファー(QO)を提示することが濃厚となっている。

 そして2番目に名前が挙がったのが田中将大。デビューから6年連続2桁勝利をマークするなど通算78勝46敗、防御率3.74の成績を残す右腕は先発ローテに欠かせない一人として注目。ヤンキースの先発ローテには「エースのゲリット・コールの後ろの2番手、3番手としてタナカを残留させ、ローテーションにあと1人経験豊富な先発投手を補強する方法を探ること」と指摘した。

 名門ヤンキースで7年間プレーする日本人右腕を「タナカはブロンクスしか知らず、ニーズもあるため、相思相愛のはずである」と、再契約を行うことに支障がないことを伝えている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」