野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

安打とともに積み重ねてきた“信頼”…DeNAロペス、助っ人初の金字塔に涙した訳

DeNAは31日、横浜スタジアムで行われた阪神戦に5-13で大敗した。序盤に投手陣が崩れてワンサイドゲームの展開になったが、ロペスがNPBの外国人選手では史上初となる日米両国での1000安打を達成した。

DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】
DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】

本塁打で決めたNPB通算1000安打「打った瞬間本塁打になると思いました」

■阪神 13-5 DeNA(31日・横浜)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 DeNAは31日、横浜スタジアムで行われた阪神戦に5-13で大敗した。序盤に投手陣が崩れてワンサイドゲームの展開になったが、ロペスがNPBの外国人選手では史上初となる日米両国での1000安打を達成した。

 MLBで1005安打、日本では8年目で999安打を放ってきたロペスが、4回の第2打席にソロ本塁打を放って大台に。打った瞬間に本塁打を確信すると、打席を一歩出たところで立ち止まって両手を突き上げ、さらにダイヤモンドを一周したホームベース上でも再び両手を上げて喜びを露わにした。「カンペキデス!」といつもの言葉で本塁打を振り返り「感触、角度が良かったので、打った瞬間本塁打になると思いました。記録達成することができて正直ホッとしています」と晴れやかな表情で話した。

 試合後の記念セレモニーでは、自身の軌跡を辿ったVTRが映し出された。ロペスは「とても感動しています。自分のキャリアを振り返ると、いい時も悪い時もあったが、メジャーでも日本でも活躍することができて嬉しい」と、スタンドに残った観客の拍手に応えた。

 NPBの外国人選手としては前人未到の記録達成にも「数字は意識せず、毎日楽しく野球をやってきた。チームに貢献することだけを考えて、その結果として、このような記録を達成することができた」とロペス。ベイスターズでの達成について「日本では2球団目になるが、スタジアムのファン、チームメイト、スタッフ、すべてが素晴らしいし、横浜の街も好きなので、ここで達成することができて嬉しい」と噛み締めた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」